代々木教会の歴史

代々木教会のあゆみ

教会のあゆみ
昭和6年6月5日  藤谷智次郎 東京市渋谷区千駄ヶ谷街888番地にて布教開始

昭和8年8月  東京市渋谷区代々木新町30番地に移転

昭和17年12月  主務官庁認可

昭和20年3月20日  強制疎開により世田谷区北沢町2-38に移転

昭和20年11月28日  藤谷智次郎 帰幽

昭和21年2月18日  藤谷 福 教会長に就任

昭和50年6月  現在地(渋谷区笹塚)に移転
昭和57年2月22日  藤谷 福帰幽

昭和57年4月16日  湯川太郎 教会長に就任